強化レッスンについて

『強化レッスン』とは

以下の要素を成長させることができる

  • 経験値
  • カードスキル(旧ステージアピール)及びユニットスキル
  • 限界突破

※主人公は強化レッスンでは経験値のみ成長可。
主人公は大前提として強化レッスンの対象に取ることができなくなった。経験値取得はライブによるしかない。

レッスンの基本

1.まずレッスン実行キャラクター(育てたいキャラ)を選ぶ

2.次に、レッスンパートナーを選ぶ(10枚まで)
   ※レッスンパートナーとなったカードは無くなります
   ※このとき、間違って貴重なカードを選ばないように

3.レッスン料を払ってレッスン実行

・レッスンパートナーが1枚でも10枚でもレッスン料は変わらない
 つまり、一度に大量のパートナーを投入したほうがお得である (*1)

・育てたいキャラのレベルが高くなるとレッスン料も高くなる
 つまり、レベルの低いうちに育成したほうがお得である
 ※2016年4月のアップデート以降、レッスン料は大幅に増えた

レッスンで得られる経験値

  • レッスンパートナーのレベルが高いほど得られる経験値が大きい
  ※レアリティや限界突破の回数は経験値に関係しないので注意

 レベル2以上の場合
 レッスンで得られる経験値=レッスンパートナーの累計経験値×1/3
(*2)
  • まれに「大成功」と表示されるときがあり、通常の2倍の経験値が入る

スキル強化

レッスンパートナーに、同じカードスキルまたはユニットスキルを持つカードを選んだ時に
当該スキルがランダムでレベルアップする

  • 「同じスキル」であることが重要。SRやSSRカードのスキルをRのカードで上げることも可能である。
  • スキルレベルアップの確率はスキルレベルが高くなるほど低くなる。URのカードスキルレベルを9→10に上げるときが最も上がりにくい。

限界突破

限界突破・・・カードのレベル上限が上がる

レッスン実行キャラクターとレッスンパートナーのカードが同一のとき、限界突破する
  • 限界突破は最大10回までで、1回ごとにレベル上限が開放される(詳細は経験値テーブルのページ参照)
  • レッスンパートナーに同一カードを5枚セットすれば、5回分限界突破する
  つまり、同じカードが6枚必要となる
  • 最大まで上げてもカードの絵柄が変わるということはない
※ 限界突破数は加算されないので注意(2凸したカードに同一の2凸したカードをパートナーにしても、4凸にならず3凸になる)
2018/05/30のバージョンアップから、レッスンパートナーが限界突破していた場合は、ベースカードに引き継がれるように変更されました。

  • 最終更新:2018-08-29 16:41:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード